肩こり、腰痛、ヘルニア、スポーツ障害の事なら京都市伏見区の久我の杜平川接骨院にお任せください!!

平川接骨院グループのべ100万人の治療実績

久我の杜 平川接骨院/針灸治療院

〒612-8495 京都市伏見区久我森ノ宮町14-12 プレジオ伏見久我1F
スーパー新鮮館コスモ隣り

休業日:日曜・祝日

アクセス:駐車場3台分完備
京都市バス 久我の杜 徒歩1分

お気軽にお問合せください

075-925-8642

営業時間:9:30~12:00 15:30~20:00

京都市伏見区 久我の杜平川接骨院「テニス肘」の治療

「テニス肘」はなぜ起こるのか?

肘の外側に「上腕骨外側上顆」という部分があり、そこには指や、手首を動かすための筋肉がたくさんついています。

テニス肘」テニスプレイヤーの多くがこの場所で痛みを訴えます。

テニスの場面でのバックハンドではボールの勢いに負けないように手首をしっかり固定させ、最終的には手の甲側へ手首を返します。

手首を固定する筋肉に過剰な負担が加わり続けた結果、手首を動かすための筋肉・筋膜がついている上腕骨外側上顆(肘の外側)に痛みが生じます。

日常生活でも、キーボードを使う方タオルを絞る動作の多い方は、指や手首を動かす筋肉を良く使うため上腕骨外側上顆(肘の外側)に痛みが生じることがあります。

ちなみにテニス肘とありますが、実際にはテニスをしている人が多いというだけで上にも書いたようにそれ以外の人にも起こります。正式名称を「外側上顆炎」といいます。

テニス肘が治らない・悪化する理由

テニス肘の原因は手首や指を動かす筋肉・筋膜に負荷が加わった結果筋肉・筋膜が付着している上腕骨外側上顆に炎症が起こり、痛みがでます。

手首や指を動かして痛みが出ているなら指や手首を固定して筋肉・筋膜の負担を軽減してあげれば治りそうな気がしますが、実際はそんな単純ではありません。そもそも手首や指を固定してしまうと日常生活に多大な支障をきたします。

では、どのような治療をするのかというと、痛みが出るきっかけになっている筋肉をしっかりと見つけ出し、原因筋の筋肉・筋膜の柔軟性を出すことが最も重要なってきます。

京都市伏見区 久我の杜平川接骨院の
         「テニス肘」の治療法は?

平川接骨院では「テニス肘」を早期に治す独自の治療法があります。

上腕骨外側上顆に付着している筋肉・筋膜のトリガーポイント(痛みの原因となる筋肉・筋膜のシコリ)をしっかりと見つけ出し、痛みを出している筋肉・筋膜のトリガーポイントを取り除くことが大切です。

久我の杜平川接骨院で早期に痛みなくスポーツや日常生活を送って頂けるように全力でサポートさせて頂きます。

スポーツ障害と肘の痛み

平川接骨院のひじの痛みへの治療大きく分けて3つのポイントがあります。

 

一つ目は痛い動きを突き止める。

二つ目は痛みの原因の筋肉・筋膜(トリガーポイント)を突き止める。

三つ目は原因筋の損傷部の血流を改善させる。です。

『痛い動きを突き止める』
ひじの痛みと一言で言っても痛み方や痛い部分は人によって、スポーツによって違います。
一般的にテニス肘は肘の外側、野球肘は肘の内側と言われていますが逆のパターンもたくさんあります。

患者さんのされているスポーツやお仕事の作業内容などをよく理解し検査を行わないとその先の治療もうまくいきません。

『痛みの元の筋肉を突き止める』
痛い動きがわかれば次は痛みの原因になっている筋肉を細かく探していきます。ここで、注意が必要なのは肘の痛みだからと言って肘の周りだけに原因があるわけではないと
いうことです。

肘の動きだけでボールを打ったり投げたりはしているわけではない。

『原因筋の損傷部分の血流を改善させる』

原因になっている筋肉がわかれば、あとはその損傷部分の血流を改善させることで痛みがとれます

ですから締め付けすぎるサポーターは治療という意味では逆効果ですので注意が必要です。

当院では筋肉・筋膜の血流回復マッサージと関節の動きの改善、レーザー治療によって治療します。

テニス肘(外側上顆炎)の予防法 
久我の杜平川接骨院

京都市伏見区 久我の杜平川接骨院の施術の流れ

京都市伏見区 久我の杜平川接骨院のご案内

※予約優先制です。初めての方は、予めお電話下さい
  また、初診時には問診と検査、症状の説明にお時間を取らせていただきますのでお時間に余裕をもって
  ご来院頂きますよう、よろしくお願いします。

伏見区 久我の杜 接骨院

お身体の痛みやしびれでお困りの方は平川接骨院にご相談下さい!!
※画像をクリックすると平川接骨院グループサイトが見れます。

トリガーポイント手技治療痛みの原因であるトリガーポイントを見極め、根本的にトリガーポイントを取り除く治療法です。

トリガーポイントに直接針を刺し、血流を一気に集め、トリガーポイントの解消を早めます。

トリガーポイントに照射することで、痛みを感じず内部で熱を発生させ血流を改善します。

頭痛に特化した治療です。首から頭部にかけての筋肉・筋膜を治療し、頭痛の早期改善が出来ます。